通常検索
詳細検索

学外利用者の方へ

現在入館制限はありません。(令和4年4月1日)

1.利用について

学外利用者の範囲

医療看護にかかわる学習または研究・調査を目的とされた方
貸出許可については18歳以上の県内在住者に限ります。

入退館について

入館前の検温と手指消毒にご協力ください。
入退館時にカウンターで受付簿の記入をお願いいたします。

〇初めてご利用される方

当図書館の図書の貸出には利用者カードが必要です。
「学外利用者申請」を提出していただき、図書館長承認後に利用者カードを発行いたします。
学外利用者申請の登録にはご本人確認のための書類が必要になりますのでご用意ください。
★現住所等の証明書類(運転免許証、健康保険証等)
カードの発行には1週間程度お時間がかかりますので、ご了承ください。

当日のみご利用の場合は、当日のみの「学外利用者申請」をお願いします。

〇2回目以降のご利用の方

カウンターにて「学外者入館受付簿」の記入をお願いします。
利用者カードの有効期限(申請から1年)が切れている場合は、更新手続きをお願いします。

2.閲覧・貸出・返却

館内閲覧

開架書架の資料は自由に閲覧できます。
閲覧終了後の資料は、各自書架へ戻してください。
戻し場所が分からない場合は、返却用ブックトラックに置いてください。
集密書庫・閉架書庫の資料を閲覧する場合は、カウンターにお申し出ください。
蔵書検索は沖縄県立看護大学附属図書館HP(OPAC)をご利用ください。

貸出

貸出には利用者カードが必要です。
貸出の手続きはカウンター・自動貸出機で受付しています。
延滞資料がある場合は、返却するまで貸出できません。

貸出冊数   2冊
返却期限   2週間

※貸出できない資料
  雑誌・学会誌などの逐次刊行物
  視聴覚資料
  参考図書
  貴重図書
  国試対策図書
  その他禁帯出資料

返却

必ず返却期限内で返却してください。
返却はカウンターにて受付しています。
閉館中は、図書館入り口にある返却ポストをご利用ください。
来館できない場合は、郵送での返却も可能です。

貸出延長

貸出中の図書に予約が入っていない場合、返却期限内に限り1回のみ延長ができます。
電話でご連絡ください。

2.図書館サービス

レファレンスサービス

図書館の利用・文献および学術情報の検索・その他不明な点がある場合は、カウンターへ相談してください。

コピーサービス

図書館内の資料は、著作権法の範囲内でコピーすることができます。
複写申込書を提出してください。
〇調査研究を目的とすること
〇部数は一人につき一部であること
〇複写は著作物の一部分(2分の1以下)であること
〇雑誌・新聞は最新刊ではないこと
※館内コピー機での私物のコピーは固くお断りします。

3.文献検索について

データベースによる文献検索は、検索用パソコンまたは貸出用タブレットをご利用ください。
当図書館で所蔵している文献は閲覧・複写できますが、インターネット上の文献は閲覧のみとなり、印刷はできません。
なお、所蔵のない文献の取り寄せは行っておりません。
国立国会図書館や民間の文献複写サービスをご利用ください。
国立国会図書館(遠隔複写サービス)
     https://www.ndl.go.jp/jp/copy/index.html
民間サービス
 「文献複写サービス」で検索してください。